スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

  • カテゴリ:-
  • -









インテリアはねー・・・


---
エクスナレッジ
¥ 1,995
コメント:犬、猫が好きでインテリア雑誌も好きなひとにはお勧め。おしゃれなペットグッズも紹介されているので参考になります。

2006年発売の本なので新しい話でもないんですが。

犬さん、猫さんと生活しててインテリアのことも好きな人って多いと思う。
ペットグッズを探してて、いいのがないなーと思ってる人も多いと思う。


そんなあなたのお役に立つかもしれない一冊。

中は「おっされー」な写真で満たされております。


しかし海外の(特におフランスとか)インテリア上手って
あれだけ部屋にごちゃごちゃ本とか平積みにしてても
ちらかった感がないのはなんでなんだろうねー。

はんたいにこちとらいくらモノを減らしても
スッキリ感がでてこないのはどしてなんだろねー(T_T)




はいはいはいはいはい今片づけます・・・




今日もありがとうございます。
ANDOさんキビシ〜♪ → にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ









猫語のお勉強?


ポール ギャリコ,スザンヌ サース
筑摩書房
¥ 609

何度か挑戦してみてやっとレビューの貼り方がわかりました^^;

さて、「猫語の教科書」。教科書?

ん?猫語が勉強できるのかしらと読み始めたら
全然違う本でした。

これは外猫生活に見切りをつけてうまく家猫になった猫さんが
慣れないタイプライターを使って
後に続く外猫さんに「上手にヒトとの生活をgetする方法」を
記したものです。

その視点が面白い。
読んでするとくっくっくと笑ってしまいます。

とくに、ヒトの心をつかむためにも
「声を出さないニャー」をマスターすること、と
描いてあるのには爆笑しました。




今日もありがとうございます。
秋の長雨の中の晴れ間。家事家事っ! → にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ









ふじつぼん


えー、先日テケトさんのブログにて本のプレゼントがあり
くじ運さっぱりのワタシが見事当選いたしまして。

フジツボ 魅惑の足まねき  倉谷うらら著
(すいませんamazonへのリンク貼れませんでした。jugemのばか〜)

とても面白く読ませていただいたので感想文など♪





倉谷さんおこらないでね^^;


巻末にはフジツボのペーパークラフトも紹介されています。
お子さんの夏休みの自由研究にぴったりの一冊ではないでしょうか。

せっかくなのでペーパークラフトに挑戦してみた。
(なにを作ってるか知らないオットは「ぎょえー」連発)



うーむ、蔓脚がちょっと蟲っぽい(汗)←実は蟲っぽいの苦手

ANDOさん接近。

どうかな、お母ちゃん頑張ってみたんだけど・・・



え、



あああ、ご無体な!とっさのことでピントも合いませんっ。

猫さんたちには蔓脚もただのひも状のおもちゃだったようで・・・。



あああ、クッキーまでっ。



今日もありがとうございます。
次は「クマムシ?!」読もうかなあ → にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ















「白の闇」が映画に?!


評価:
ジョゼ サラマーゴ
日本放送出版協会
---
(2001-02)
最近テレビで「ブラインドネス」という映画のCMを見まして。
設定が似ていたので「まさか」と思って調べてみると
思ったとおり原作はこの小説でした。

何年か前に読んだので、細かい設定やストーリーは覚えていませんが
とにかく「衝撃的」だったことだけは覚えています。
(すみません。読み直す勇気がありません)
ホラーではない怖さがあります。恐ろしさといったほうがいいでしょうか。
人間を丸裸にしたような描写がとにかくすごくて。
すごいスピードで読みきりました。面白くて。
ただでもやっぱりきつくて、読み終えたあとぐったりしたのを
覚えています。
先に読んでたオットも同様、ぐったりきてました。

この世界を映画にするのは相当難しそうな気がします。

もしも映画を見て首を傾げてしまったらぜひ小説を読んでみてください。
面白いけど暗くて恐ろしくてぐったりきます。
すごい小説であることには違いないです。









茶トラと黒猫には弱いのよ…


評価:
平松 謙三
ブルースインターアクションズ
¥ 1,680
(2005-05)
来年の卓上カレンダーを物色してて見つけたのが
「ヨーロッパを旅してしまった猫と12ヶ月2009カレンダー」。
ノロ君と、背景にある大好きなヨーロッパの風景にフォーリンラブ♪

これをきっかけにこの本を読んだんだな。

猫を連れて旅すること(しかも海外)についての賛否はまあ置いといて、
本の中の写真を眺めていると、ノロ君がクッキーに見えてしまって。
自分の猫と旅ができたらどんなに素敵だろうと思った。
きっと旅はスローペースになって、いそいそ観光してたら見えない
知らない国の日常がよく見えるようになるに違いない。
まるで暮らすように過ごせるような気がする。

もちろん大変だからね。ネコさんにも向き不向きはあるし。
だけど楽しい時間はできれば共有したいもんね。

そんな夢を見せてくれる写真です。
本の中身は具体的な猫連れ旅の指南本であるのだけれど。

クッキーさん、ダイエットしないと機内で手荷物扱いになんないよ!









大西先生、頼むよー!


評価:
大西 泰斗,ポール・マクベイ
日本放送出版協会
¥ 1,680
(2008-09)
「新時代。」とな。9月下旬に店頭で発見して以来
買うか買うまいか悩んだ悩んだ(笑)

正直、この本がもし大西先生の著書でなければ、買わなかったと思う。
世の中には「コレでOK」「コレだけやれば」逆に「勉強するな」
「文法は忘れろ」かとおもえば「文法なくして英語ができるか」てきなものまで
英語の本のタイトルはもうあやしいことを言いたい放題。

でも大西先生のイメージで捉えるっていう方法はとても分かりやすかったし
それに惹かれて勉強のやり直しをはじめたのも事実。

このシリーズは今回が初級。以後中級、上級と進行していくそうです。
一通り試してからでないと評価は下せません。
ここは身をもって実行してみて判断してみたいと思います。
というわけで買いました。やってみます。バイエルぞ〜。









ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本


評価:
向山 淳子,向山 貴彦,studio ET CETRA,たかしまてつを
幻冬舎
¥ 1,365
(2001-11)
表紙のビッグでファットな猫ちゃんに一目ぼれして
シリーズ全巻読んでしまいました。
なぜか以後、飽きっぽい私が細々ながら英語の学びなおしを続けています。
なにがきっかけになるか分からないものです、ホントに。

これがもしビッグファットドッグ(?_?)だったら、
いまのわたしはどうなっていたでしょう。
猫好きで、ちょっと英語学びなおしに興味のある方必見です。
いいきっかけになるかもです。


福さんに愛の手を


今日もありがとうございます
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ










ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉


「目からウロコ」って言うのはこういう感覚を言うのか・・・。
この本に出会って、わたしが味わった感覚です。
今となっては某テレビ局のおかげで有名人の大西先生。
多色刷りのきれいなテキストがどんどん出版されていますが…

わたしとしては白黒、ヘタキモいイラスト入りの
手作り感溢れるこの「ネイティブスピーカーシリーズ」を
お勧めします。
シリーズ中で最初に読んだのがこの前置詞のテキストでした。
目からウロコとはまさにこのこと。

こんなにすてきな英語の先生に出会えたことがうれしくなるよ。

今日もありがとうございます
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ









蟹工船・党生活者 (新潮文庫)


実は読んでません。
書店で表紙があまりに目を引いたので立ち止まっていたら
後ろからオットが
「昔家にこれあったなあ。読もうと思ったけど伏字が多くて読めなかった」

伏字?

「うん。×××が××××××だから…って。検閲かかってて」

ケンエツぅ?

それでこれが昔書かれた本であることを知りました。
オットのお父さんは大正生まれ。そうか、検閲。
読みたくても読めない時代があったのだ…と、いまの時代に
感謝してしまいました。オットのお父さん、まだ持ってるかな。
借りてみようかな。あ、でも伏字じゃ意味わかんないか。









パパズ ホテル 日本(ジャパン) 家族で行く! とっておきの旅ガイド


旅行に行くときにお宿を重視する人必見。
(ただし、料金に糸目はつけねえぜって方には不向き)
公共の宿から一般旅館・ホテルまで
センスがよくてリーズナブルなお宿が満載です。

紹介されているお宿のひとつに行ってみましたが(石川県)、
とてもよかったです。(特にお料理最高)

今年の夏は飛行機も高いし、電車で近場はいかがですか?










● ● ●

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


書いた記事数:1591 最後に更新した日:2017/03/02
↓ クリックされたら励みになります↓


当ブログはリンクフリーです。
よろしくお付き合いください。
 
管理者へのご連絡は、
mscoocoo■yahoo.co.jp
 (■を@に置き換え)まで
お願いいたします。

■■■ お断り ■■■
写真、画像および記事の
無断転載は一切お断りいたします。
記事に関係のないコメント・
トラックバックは削除させて
いただきます。
ご了承ください。







● ● ●

シェルター基金 1口5,000円


【被災地】にゃんこはうすの欲しい物

● ● ●

ANDOもクッキーもここからきましたニャ いつでも里親募集中

あなたを待ってる猫さんが

● ● ●


qrcode


無料ブログ作成サービス JUGEM